将来設計を怠れば、一生働きづめの人生が待っている!

こんばんは、ユウです!

 

今回は『未来を見据えた将来設計』についてです。

なので、真剣に将来的な事を考えている方にはこれ以上ない

素晴らしい話になると思います。

現代に生きるサラリーマンは、今後の日本の状況を真摯に受け止め、

しっかりと将来設計する必要性がかなりあると思っております。

 

将来設計を怠るとどうなるかというと、

後に説明する理由により、豊かな老後というものは訪れず、

生涯的に一生働きづめになる可能性が非常に高いです。

奴隷というと大げさかもしれませんが、

適切な準備を怠れば幸せな将来は絶対に訪れません。

 

最悪な未来を全力で回避する為にも、今のうちから将来設計を考えていきましょう!

優雅な老後を迎える人VS一生奴隷として生きる人

僕は、可能な限り優雅な老後を迎えたいと考えています。

人間の幸福度って、年齢を重ねるにつれてかなり重要になってきます。


例えば、幼少期にどれだけ不幸だって思ってても、

今が幸せなら幸せって感じませんか?

逆に幼少期がどれだけ絶好調で幸せだったとしても、

落ちぶれて今が不幸なら不幸ですよね?


同じように、未来にフォーカスしてみてください。

もしも今が不幸だったとしても、30年後に幸せだったら、

その時に幸せって思いませんか?

逆に今がどれだけ幸せだったとしても、

30年後が不幸だったら不幸な人生だと思いませんか?

だからこそ、優雅な老後を視野に入れて現在を生きる事が、

非常に大切になってきます。


ただでさえ、現代は年金だけでは生きていけず、

60歳を過ぎても働き続けている人が非常に多いのが現状です。

つまり生きる為に、一生奴隷のように身体に鞭を打って働き続ける必要があるのです。

そんな望まない未来を全力で回避する為には、

少し先の未来を知っておく事は非常に大切だという事です。

知らなかったでは済まされない!3つの重要事項。

先ずは、あなたの未来を左右するレベルの重要事項からみていきましょう。

この情報化社会において『知らなかった!』とか『誰も教えてくれなかった!』と嘆いても始まりません。

今のうちにアンテナを張ってしっかりとした情報を受け取っておきましょう!

1 財務省発表!社会保障制度(年金など)は破錠する!

社会保障制度は、近い未来に破錠すると言われています。

これには様々な根拠がありますので、順を追って説明していきましょう。

> 年金受給対象年齢の引き上げとその背景

年金受給対象年齢が、65歳に引き上げられている事は、

周知の事実だと思います。

それが、現在は68歳に引き上げが検討されています。

将来的には、70歳→75歳とどんどん引き上げていく事は、

間違いありません。

なぜ、このような事をするのでしょうか?

簡単な事です。少子高齢化で年金を納める額よりも、

受給する額の方が圧倒的に増えているからです。

財務省があり得ない動画を公表していますので、

こちらをご覧していただけるとわかりやすいです。

ちなみに、第二次ベビーブーム世代が年金受給対象になる、

2020年〜2025年後には更に深刻な状況になると容易に想像できます。

2 財務省発表!国の借金が深刻化しているという話

国の借金問題が深刻化しているのは、周知の事実だと思いますが、

こちらも財務省が発表している公式動画がありましたので、ご覧ください。

公債残高(借金)が883兆円というデータがあります。

全ての借金を合計すれば、1000兆円は軽く超えているという事も言われています。

仮に国の借金が883兆円だったとします。日本人が1億2000万人なので、

一人当たり700万円以上の借金があるという事です。

3人家族で2100万円の借金、4人家族で2800万円の借金という事です。

しかもその借金は毎年堅調に記録を更新しつつあるようです。

財務省が言っているように、僕ら将来世代に大きな負担を残しているという事です。

これは、自己破産してやり直した方が良いレベルだと思います。

もしも日本が自己破産(デフォルト)してしまえば、

想像も出来ないレベルの非常事態になります。

そう考えたら、日本円のみを保有しているのはリスクがあるかもしれません。

3 オックスフォード発表!退職金が受け取れない人が大多数。

英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行っている、

マイケル・A・オズボーン准教授の論文、『雇用の未来』が2013年に発表されています。

内容についてはざっくり言うと、

人工知能の加速化によって、機械化が進み、機械に職を奪われるという内容です。

論文によると、10年〜20年後(2023年〜2033年)には多くの職が機械化されると書かれています。

ほんの一例を挙げると、

* 銀行の融資担当者

* スポーツの審判

* レストランの案内係り

* 電話オペレーター

* レジ係り

* ネイリスト

* ホテルの受付

* データ入力の作業員

* 薄記、会計、監査の事務員

* 測量技術者

ほんの一部に過ぎませんが、

すでに上記の職はAI(人口知能)によって職を奪われるとされています。

機械に職を奪われてしまえば、労働人口が大きく減ってしまいます。


今後は企業は正社員をどんどん減らし、安い賃金で雇える、

アルバイトや派遣社員を増やすという流れになる可能性が極めて高いです!

そうなれば、退職金を貰う前に首を切られてしまう可能性は非常に高いです!


『いやー、そんな事ないでしょ!笑』


って大半の方は楽観視するかもしれませんが、

もしあなたが経営者の立場だったらどうですか?

社員一人ひとりを定年まで雇い続ければ、2億〜3億円の出費になります。

それなら2億円の優秀な人工知能搭載した機械を導入して24時間働かせた方が効率が良いと思いませんか?

* 機械は人のように文句は言いません。

* 機械は24時間365日休まず働いてくれます。

* 機械は間違いやミスを犯すことがありません。

* 機械は一度インプットしたことは忘れることはありません。

* 機械は無断欠勤や遅刻はしません。

* 機械は給料を支払う必要はありません。

* 機械は24時間365日、常に最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

確かに人工知能搭載の機械の導入コストは企業にとっても、

高額だと思いますが、人件費に比べれば微々たるものです。

もし大企業が人工知能を搭載した機械を導入すれば、

即座に数千人規模の労働者が仕事を失うことになります。


退職金を貰うのが先か、クビになるのが先か?・・・


僕はもらえなくなる前に会社を自ら辞めて今貰える分だけしっかり受け取ります!

人間は人工知能を搭載した機械よりも優秀ではありません。

同じ仕事で勝負しようものなら人間はAIの足元にも及場ないでしょう。

だからこそ、今後は機械に代替が不可能な仕事をする以外は生き残る方法が無くなります。


Googleの創業者 ラリー・ペイジ氏をはじめとする著名人もこう名言しています。

20年後、望もうが望むまいが、

90%の仕事が機械によって代替される!


Google創業者 ラリー・ペイジ

 

テクノロジーが発展するほど、私たちの仕事は無くなっていくだろう。

オックスフォード大学の調べでは、

今人間が行う仕事の47%が、20年以内に機械に取って代わられるはずだ!


アメリカ実業家 ビル・ゲイツ

まとめ、こんな時代だからこそ自らのために将来設計をしよう!

いかがでしたか?

ここまでネガティブな内容ばかりですが、これが日本にいる誰もがいずれ直面する真実です。

幸いにも情報化社会で色々可視化されているので、

僕らは将来起こり得る様々な問題に対して備えることが出来ます!

真実を知ることによって、見えない事も見えてきます。

目を背けたくなるような内容ですが、

いずれその時を生きる日本国民全員に降りかかる事です。無視することは出来ません。

ただ最悪を常に想定して、事前に対策さえ立てておけば、

何があっても平気です。

逆に何も対策していないと、高確率で死ぬまで働くことになると思います。

自分の将来を真剣に考えている人こそが、最高の人生を手にいれることができるものだと思ってます。

未来のために、どう考えて何をするかが非常に重要です。

そのために、正しい情報を自らの手で掴み取り、行動を起こして

来るべき未来に立ち向かおうじゃないか!!

 

ご質問やご相談は下記のLINE@からお気軽にどうぞ!

 

LINE@からお気軽にお問い合わせください。

 

⬇️スマホの方はタップで追加できます⬇️

 

LINE@からお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

期間限定!LINE@友達追加6大プレゼント

日本を代表するトヨタグループの大手自動車部品メーカーDENSOに就職しましたが、

 

現実は給料も大して貰えず、毎日残業や休日出勤の繰り返しで人生が会社中心に回っていました。

 

たった一度しかない人生を自分らしく生きるためにこれまでカメラ物販をきっかけにネットビジネスの世界に入り、会社を辞めて自由になりたい一心で始めたのがSNSを活用したアフィリエイトでした。

 

開始初月に14万円を叩き出し、一年後には90万円を売り上げるまで成長し、

 

現在はアフィリエイトのみならずアクセサリー事業やWebマーケティングを学び約10年勤めた会社を脱サラして自由な生活を手に入れました。

 

また、アフィリエイトについて多くの質問やご相談が寄せられた為、より多くの方々と情報共有したいと思い、公式LINE@を立ち上げました。

 

購読者限定でアフィリエイトで稼ぐための情報を限定公開させていただいております。

 

さらに、期間限定で公式LINE@友達追加で今すぐ稼げるノウハウ6つ『アフィリエイト完全マニュアル』もプレゼントしておりますので、収入を増やしたい方、脱サラしたい方、この機会に僕がこれまで学んできたアフィリエイトノウハウ6つをお受け取りください。

おすすめの記事
初心者の方におすすめ6つの特典