60歳を過ぎてお金に困らない為に若いうちから備えること。

こんばんは、ユウです!

 

今回は、特に20代、30代の僕と同じ世代の方にぜひ読んでもらいたい内容です。

若い人の中で普段あまり考えている人は少ないと思いますが、

 

60歳や定年を過ぎてお金に困る人はどういう人なのか?

 

備えをしていなければどういう現実が待っているのか等を見て、

そうならないための対策を考えていきたいと思います。

若いうちに対策をとっていないとどうなるのか?

現在、団魂の世代と呼ばれる人達がどんどん高齢者になっていますが、

それにつれて様々な歪みが浮き彫りになってきています。


といっても、ほとんどはお金の問題ですね。


生涯的に会社という組織に依存して給与という恩恵を受けるだけに甘んじた結果、

お金に困って定年を過ぎても働かないといけない現実が待っている人が続出しているようです。


おそらく『若いうちに貯金しておけばいい』

といった教えが強かったのではないかと思います。


しかし現実は微々たる貯金では長く続く老後は安心して迎えられません。

退職金などほとんどあてにできない企業もあります。

結果的にいえば、お金についての勉強してこなかった本人が大きな原因ですが、

今さらそんなこと言ってもどうしようもないので、


彼らの打てる対策としての選択肢は、

* 今からでも自分で稼ぐ力をつける。

* 投資を学ぶ。

* そのままひたすら働く。

できる対策としてはこのあたりでしょう。

とはいえ今までコツコツ貯めたなけなしの貯金で投資に挑戦するのはリスクが大きすぎますし、

ひたすら労働するままでは、おそらく死ぬまで働かなければなりません。

『生涯現役』などといえば聞こえはいいですが、

結局は苦しみのラットレースからは抜け出すことはできません。


そこで、最善策は自分で稼ぐ力を身につけることです!


余力のあるうちにコツコツと仕組みを構築し、

企業に雇われなくても自分でお金を生み出す力をつけることが重要です。


日常生活で周りを見てみると分かりますが、

昼夜問わずコンビニや忙しいファストフード店で働いている高齢者の方が目立ちますよね。

さらには先に入った自分の孫世代と変わらない学生から指示されながら働いていたりと・・・・

彼らには悪いですが、


若いうちに備えをしておかないとこうなってしまうという良い見本だなと思います。


『若いうちに備える』と聞くと大半の人は真っ先に貯金が頭に浮かぶと思いますが、

僕はそれだけでは不十分だと思っています。

ひたすら『貯金』するよりも『投資』に回した方が圧倒的に効率が良いからです。

貯金はほとんど増えませんが、投資なら何倍も増やしていけます。

もちろん必要な額の貯金はあった方が安心ですし、否定はしません。

ですが、大事なのはお金を稼ぐ、増やす力です。

これは知識や知恵を使いお金を増やす、つまり頭で稼ぐということです。


特に労働力が全く売りにならない定年後などを予測すれば、

若者のように『その時になって働けばいいや』なんて言ってられません。


経営者の立場になって考えると分かりますが、

ほとんどの企業は動きの鈍い人材を雇おうなんて考えません。


若いうちに自分自身に投資し、自分一人でお金を稼ぐ力をつけることは、

もっとも強力な老後の備えだと思います。


賢い方はすでにコツコツと学び始めていると思いますが、

先々に苦労しないように備えておきたいものですね。

60歳を過ぎたら給与が下がる所が多い

なぜ65歳ではなく、60歳なのかというと、

まだまだ60歳を定年とする企業が多いからです。


60歳過ぎてもそのまま企業に勤め続ければ、

今までと同じ給与が支払われると思っている方は大きな間違いです。

60歳から再雇用だったりを理由に給与が下がる人が多いからです。


僕の会社でも今年60歳で定年を迎えた方がいますが、そのまま再雇用延長して働き続けています。

給与面を聞いたところによると、定年後は基本給や残業代などが20%程カットされるみたいです。

なので今までと同じように仕事をして残業をかなりこなしても20万円近く給与が減っているみたいです。


僕が聞いたというよりも本人が愚痴ってきたのを僕はたまたま聞いただけですね(笑)

『これだけ給与が下がって今まで通りモチベーション保てると思う?』みたいな感じで話してましたが、


これが若いうちからお金に対する備えを怠った代償です。


いくら優秀な人材でも年齢を理由に給与が減らされるわけですから、

労働する側からしたら、たまったものではありませんよね。


大抵、今まで長年勤めて培った経験や知識はその会社やその業界の中でしか役に立たないものなのに、

企業の方針でそんなことをされても、

60歳など転職など不可能に近い年齢だと泣き寝入りするしかありません。

企業はパフォーマンスの落ちたお荷物を抱える余力はない

60歳を過ぎると同じように働いても給与はガクッと下がる。

ただこれには企業側にも言い分はあります。

高齢になると、なんでもない作業で勝手に怪我や事故を起こすかもしれませんし、

ミスやロスが多く、かなり他の人の足を引っ張っる可能性もあります。

そう考えると、


一般企業にとってはただのお荷物であり、リスクでしかありません。


これは、経営者目線になれば分かると思います。

厳しい現実に思うかもしれませんが、

他の社員を守るため、会社の利益を守るため、

会社を存続させるためには、リスクは極力減らしたいのが企業の本音です。

まとめ

今の時代では、

会社や組織に頼りきりのままでは悲惨な未来に気づかないままスーッと流されてしまいかねません。

今回は定年まで雇ってもらえた場合の話でしたが、

途中で倒産やリストラ等の別のリスクだったりも十分考えられます。

そうなった時に給与だけに頼っていただけなら、

そこでいきなり路頭に迷うことになります。

将来に備えて今からでも自分自身を鍛え対策しておきましょう!

 

ご質問やご相談は下記のLINE@からお気軽にどうぞ!

LINE@からお気軽にお問い合わせください。

 

⬇️スマホの方はタップで追加できます⬇️

 

LINE@からお気軽にお問い合わせください。

 

 

期間限定!LINE@友達追加6大プレゼント

日本を代表するトヨタグループの大手自動車部品メーカーDENSOに就職しましたが、

 

現実は給料も大して貰えず、毎日残業や休日出勤の繰り返しで人生が会社中心に回っていました。

 

たった一度しかない人生を自分らしく生きるためにこれまでカメラ物販をきっかけにネットビジネスの世界に入り、会社を辞めて自由になりたい一心で始めたのがSNSを活用したアフィリエイトでした。

 

開始初月に14万円を叩き出し、一年後には90万円を売り上げるまで成長し、

 

現在はアフィリエイトのみならずアクセサリー事業やWebマーケティングを学び約10年勤めた会社を脱サラして自由な生活を手に入れました。

 

また、アフィリエイトについて多くの質問やご相談が寄せられた為、より多くの方々と情報共有したいと思い、公式LINE@を立ち上げました。

 

購読者限定でアフィリエイトで稼ぐための情報を限定公開させていただいております。

 

さらに、期間限定で公式LINE@友達追加で今すぐ稼げるノウハウ6つ『アフィリエイト完全マニュアル』もプレゼントしておりますので、収入を増やしたい方、脱サラしたい方、この機会に僕がこれまで学んできたアフィリエイトノウハウ6つをお受け取りください。

おすすめの記事
初心者の方におすすめ6つの特典