人生の選択肢が狭くなる原因!

こんばんは、ユウです!

 

『自分の進路は自分で決めろ』なんて親や先生に言われた経験はありますか?

一見、自由にやらせてくれて理解があるように見えますが、今となって考えると僕はそうは思いません。

 

例えば、普通の人が仕事を辞めるのも次にどの会社にするのかも選択肢が広がって自由に見えますが、

よく考えると既に選択肢は限定されています。

 

なぜかというと、僕らは雇われる働き方しか教えてもらってないですよね?

義務教育だけでなく、大学も専門学校も就職率90%なんてのを売りにしていたりします。

 

自分でお金を稼ぐ方法なんて長い長い学校生活の中で一つも教えてもらっていません。

つまり会社員以外で使うスキルを学ぶ機会がないのです。

 

あったとしても自分で稼ぐにはどうすればいいのかを考えて情報を探してから、

『これだ!』というものを見つけて勉強するという大変な工程があるわけです。

 

ネットが普及した今の時代なら様々な稼ぎ方があることを僕らは知る事ができますが、

少し前までは雇われる事が当然なんだと思い込んで疑いもしない人がほとんどだったと思います。

 

でもこれっておかしいですよね?会社員以外にもFXや家賃収入、アフィリエイト、物販など稼ぐ手段はいくらでも存在します。

 

ネットが身近になかった頃から見れば自分で稼ぐ人達もグッと増えてきましたが、

まだまだ全体的に見れば圧倒的に少ないと思います。

幼少期の頃に可能性を潰される。

貧困は連鎖する。

このような言葉はご存知ですか?人生の選択肢を狭くする要因となるものです。

貧乏な人の子供はやはり貧しい生活を強いることしかできないというシンプルなものです。

僕ら人間にとって重要なのは教育、学習です。それは幼少期の頃に周りの大人達から吸収していくものですよね。

貧乏な生活を続けているということは、そこから抜け出す術を知らないということです。


誰も好き好んでそんな生活をする人はいませんよね?

それを見た子供は親を楽させたいから『自分が稼ぐようになってやる!』と考えるのですが、

周りの大人達は雇われることでしか稼ぐことを知りません。

せいぜい『大きくなって一生懸命働いていい会社に入れば月給がもらえるぞ。だから頑張って勉強しなさい』とアドバイスするのが精一杯です。

しかし、現実はいい会社に入るためにはお金をかけて教育を受けたり、高い学費を払って有名大学をでなければいけないといった高いハードルが存在します。

そうなると『自分には無理だ・・・』と諦めて親と同じように低賃金の仕事に就くことしかできずに貧乏生活をそのままトレースすることになるのです。

人生の選択肢を広げるためには、幼少期の頃から雇われなくても稼ぐ方法があることを教えてあげなければいけないのです。

 

ただ、別に貧乏ではない人も同様ですよ、たとえ大学を出て会社に入ったとしても1ヶ月の給料なんて微々たるものです。

それと引き換えに自分の時間を削って嫌なことに耐えなければならないのです。

誰もが給料等に不満を持ったことがあると思いますが、

たとえ思っていても周りだってそうなんだからと我慢して国や会社に雇われる生活を続けます。

このように考えてしまうのは子供の頃からの教育にあるのは言うまでもありません。先ほどの貧乏の例と同じですね。

大抵の親も学校の先生といった子供時代に関わった大人達も自分で稼ぐことを一切教わらずに、雇われて給料をもらうことしか教えてもらってないので、当然次の世代にもそう伝えるしかありません。


TVやネットで月収100万円自分で稼いでいると言う方を見かけても、身内にいなければもの凄く遠い別世界のことのように感じてしまうんです。

『あの人は頭がいい人だから自分で稼げるんだ、才能がない自分には無理だ・・・』

このように考えてしまうのは当然のことです。大半の人はやったこともないのに自分にもできるなんて考えません。


日本の労働者の生み出すための長い長い教育課程を過ごした結果、

お金は雇われて働いてこそ手に入るもので、自分で稼ぐことができるのは限られた特別な人達だけと思わせるための洗脳のようなものです。

国や企業が安く使える労働力が必要であるためにお金を稼ぐ術を一切教えずに雇われる生き方だけを教えて、人生の選択肢そのものを狭くしてしまう情報操作をやっているのです。

ただ、みんなが自分で稼ぐスキルを身につけて好き勝手に生きたら国が2秒で崩壊するので、それもそれで問題ですけどね(笑)

人生の選択肢は我慢

自分の身を削って月に20万円、30万円程度の月給で定年まで働いた先には何が待っているでしょう?


国がずさんに管理している年金での暮らしですね。


ただもらえるかどうかはわからないですし、今現在でさえ既に定年後の高齢者に特化した派遣会社も存在します。

年金で充分な暮らしができるならそんなもの必要ありませんよね。お金だけでなく働いて社会との繋がるを持つことも大切だと言うこともわかりますが、高齢で体力的な面で不利なのにあえて労働収入という身体的に負担のある仕事を選ぶ必要はありません。

ですが、それ以外の選択ができないのです。


先ほどから何度もお話していますが、そもそも労働収入以外でお金を稼ぐ教育を受けていないからです。

人生の選択肢を雇用されることだけに縛られないためには、できるだけ早い段階で自分で稼ぐスキルを学ばなければなりません。

国や企業にとって優秀な社員というのは、給料や待遇の悪さに文句を言わない扱いやすい人のことを言います。

思う通りに動かない、頭を働かせて余計なことを考える社員は必要ないのです。

僕らがそんな奴隷になる必要はありません。

人生の選択肢は僕らが気付いていないだけで本当はたくさんあります。

本来自由なはずの人生の大半を我慢して過ごさないといけないのは悲しすぎます。

せめて国や会社のためでなく、自分が稼ぐスキルを身につけるための我慢をしましょう!

今はPCやスマホなど情報を得るための神ツールは誰もが持っているので、人生の選択を広げられる可能性は誰でも平等に持っています。

あなたも人生の選択肢から我慢を取り除いてみてはいかがでしょうか?

 

ご質問やご相談は下記のLINE@からお気軽にどうぞ!

LINE@からお気軽にお問い合わせください。

 

⬇️スマホの方はタップで追加できます⬇️

 

LINE@からお気軽にお問い合わせください。

 

 

期間限定!LINE@友達追加6大プレゼント

日本を代表するトヨタグループの大手自動車部品メーカーDENSOに就職しましたが、

 

現実は給料も大して貰えず、毎日残業や休日出勤の繰り返しで人生が会社中心に回っていました。

 

たった一度しかない人生を自分らしく生きるためにこれまでカメラ物販をきっかけにネットビジネスの世界に入り、会社を辞めて自由になりたい一心で始めたのがSNSを活用したアフィリエイトでした。

 

開始初月に14万円を叩き出し、一年後には90万円を売り上げるまで成長し、

 

現在はアフィリエイトのみならずアクセサリー事業やWebマーケティングを学び約10年勤めた会社を脱サラして自由な生活を手に入れました。

 

また、アフィリエイトについて多くの質問やご相談が寄せられた為、より多くの方々と情報共有したいと思い、公式LINE@を立ち上げました。

 

購読者限定でアフィリエイトで稼ぐための情報を限定公開させていただいております。

 

さらに、期間限定で公式LINE@友達追加で今すぐ稼げるノウハウ6つ『アフィリエイト完全マニュアル』もプレゼントしておりますので、収入を増やしたい方、脱サラしたい方、この機会に僕がこれまで学んできたアフィリエイトノウハウ6つをお受け取りください。

おすすめの記事
初心者の方におすすめ6つの特典