副業を始めなければならない時代!

こんばんは、ユウです!

 

『もう少し収入が増えればいいのに・・・』

『このまま収入が上がらないのなら副業でもしてみようかな・・・』

『将来が不安で仕方ないなぁ、副業したい・・・』

 

こんな感じに会社からの収入に不安を持たれている方は多くいらっしゃると思います。

こういう方々に僕はこう思います。

『今すぐ副業を始めてしまえ!』と(笑)

 

近年企業ではどんどん副業解禁になり、大手企業でも新入社員の研修で副業を勧める教育さえあります。

それはどうしてだと思いますか?

 

『会社からのお給料だけではあなた達の生活は保障できませんよ』

 

という意味です。

国や企業がどんどん副業を推進しているのは、何も今までコソコソ副業していた人のためではありません。

今回は副業を始めなければならない理由について解説していきます。

社会は副業を必要としています。


今この記事を読んでいる方の中には、

副業をするべきかどうか悩んでいる方もいると思います。


給料に不満を持っていたり、

将来に対して不安を抱いている人。

僕のように独立する前に、副業してある程度稼ぐ力を身につけておきたい人など、

いずれにしても、現在の社会に対して信用度がそれほど高くない気持ちの現れです。

 

もちろん後先何も考えずに生活している人より、『なんとかしないと・・・』という気持ちを持つのは正しいと思います。


今の世の中はどんどん変化しています。

それは少子化により企業の人材不足が進み、

あなたの会社でもギリギリのスタッフ、

もしくは足りない中で業務を行なっているのではないでしょうか?


そのような激務の中でも賃金は上がることなく、むしろ最低賃金はどんどん上がり続けます。

会社としては人材不足にもかかわらず、人材の採用を厳しくせざるを得ません。

するとスキルの足りない人間は就職することすら出来ません。

どんどん競争が激しくなっていきます。


さらに海外から優秀な外国人が労働者として日本にどんどん移り住み、日本人の仕事が奪われ、

追い討ちをかけるようにAIやロボット技術に仕事を奪われる世の中になっていくでしょう!


この状況であなたの会社はどうですか?何も感じませんか?

これでも副業の必要性を感じないでしょうか?


日本と違い、海外では当たり前のように副業を行なっていますし、

会社に忠誠心を求める時代はとっくに終わっています。

日本の古い風習や年功序列の評価されない社会にウンザリしていませんか?

そんなものは取っ払って、自分でスキルを身につけて、

個人で稼ぐ力を身につけていきましょう!


個人で稼ぐ力をつけることによって見えてくる世界も、

心の面やお金の面にも余裕が出てくると僕は考えます。

そもそも副業禁止という法律はない!


近年になって国が副業を推進していますが、

そもそも副業禁止なんて法律は日本にありません。


副業禁止というのは法律ではなく、主に企業が就業規則として禁止しています。

ちなみに僕は株式会社デンソーという愛知県に本社のある自動車部品メーカーに勤めていますが、

僕の会社も就業規則として副業は禁止になっています。


僕自身は2017年3月からネットビジネスをやっているので、2年以上副業としてネットビジネスをやっていますが、

会社には一切バレていません(笑)

もちろんバレないように住民税とか自身でできる最低限の対策はしていますが、

これだけブログで発信したり、TwitterなどのSNSでは若干顔出ししているにも関わらずバレないです!


副業していることが会社にバレるのが心配で行動することができないという方もいると思いますが、

バレないための抜け穴があるので対策をすれば心配する必要はないと思います。


話が逸れましたが、なぜ企業は副業を禁止していると思いますか?

これは会社を経営する側の立場になって考えればわかりますが、

会社側としては給料(人件費)を支払うことで社員雇って働いてもらい利益を出しています。

なので社員がガンガン働くことで会社側はより利益を得て儲かるということです。

会社側としては社員は仕事が終わったら家に帰って休息をとってもらい、

また次の日はベストコンディションで出勤してガンガン会社のために働いて欲しいのです。

なのにここで社員が仕事を終えて副業などをしてしまうと、

次の日に疲れなどを起こして仕事に支障が出てしまったりすると、会社側は利益を損なってしまうからです。


また副業によって疲労が溜まり、仕事中に怪我などが発生すれば会社側としても責任が問われてしまいます。

こういった感じに会社が副業を禁止する理由は、

副業によって起こり得る社員のパフォーマンス低下による会社の利益損失を防ぐためです。

副業しやすい世の中になった!


会社が副業を禁止する理由は先ほど述べた通りです。

副業をすることで本業に支障が出て、会社が儲からなくなるのを防ぐためです。


ただ、近年はネットの発達により副業の幅もかなり広がりました。

大体会社の上司などネット世代ではない人間は、副業=コンビニや新聞配達、工事現場作業など労働収入とイメージしがちです。

つまり労働収入+労働収入という魔のコラボレーションを想像します。

こうした頭の中が未だに昭和のまま思考停止した人間が君臨したままの会社は副業解禁にならずどんどん時代においていかれます。

近年はネットを利用すれば労働しなくても大きく稼げるビジネスモデルはかなり存在するからです。


最近流行りのYouTubeは分かりやすい例ではないでしょうか?

素人でも自分自身のメディアを持つことが可能な世の中になり、工夫次第では多くの広告収入を稼ぐことができます。

有名なユーチューバーであれば、年収数億円稼ぐとも言われています。


また動画だけでなく、ブログやSNSで稼ぐ人も多くなりましたし、

仮想通貨やFXなど新しい投資スタイルで稼いでいる人も少なくはありません。

海外サイトで仕入れを行い、国内で転売して多くの収入を得ている人もいます。

これらの稼ぎ方は10年前では考えられなかった稼ぎ方です。


『ネットで出会った人と会うな!』


とネットが普及した頃は学校やテレビでもよく言われていたのが、今では言われなくなっています。

むしろ今ではネットで出会った人同士を繋げるマッチングアプリも多く存在します。

今ではいつでも世界中の人たちとコミュニケーションが取れますので、

本当に自分自身がやりたいことだけで収入を得て続けていくことも可能な世の中になったのです。

 副業について考え直す時代に突入!


このように考えてみると、

[稼ぐ]ということについて根本的に考え方を改めなければならない時代だと思いませんか?


* 会社はもはや社員に十分な給料を支払うことができなくなってきている。

* しかし世間では個人が副業でどんどん稼げる時代になってきている。


このような時代の流れは、間違いなくこれからどんどん加速していくことは間違いないです。

副業解禁に伴い個人で稼ぐ力を身に付け、今後はフリーランスとして働く人が増えていくと思います。


まさに『好きなことで生きていく』


会社に縛られず自分に合った働き方で生きていく人が増えていきます。


誰もが副業を始めて独立するとは思いませんが、

まず環境を変える第一歩として副業を始めてみることが大事になります。


そもそも副業とは個人で稼ぐことのできるスキルを高めてくれるものです。

個人に応じた副業を行うことができるので、

仮にそれほど儲からなくてもリスクはそれほど高くはありません。

当たり前ですが、何事も考えているだけで挑戦しないことには、

スタートラインに立つことすらできません。


お問い合わせいただく方の中でよく、『起業したい、稼ぎたい、お金持ちになりたい』など・・・

口で語る目標だけ人一倍高い方が多いですが、そもそもスタートラインにすら立たない人が大半です。


* 誰もが面倒臭い、うまくいくか分からない等の思いがあると思いますが、

休みを使って副業するくらいなら、

大したリスクにはなりません。

仮にダメで失敗したなら、また明日からサラリーマンの仕事を頑張ればいいだけです。

そして何度でも挑戦すればいいんです。


それでも副業を始めることを迷っている人に言いたいです。

『もし会社が倒産したらどうしますか?』

『会社からリストラにあったらどうしますか?』

『会社は潰れないから大丈夫』

『自分はリストラに合わないから』

そんなことを誰が保証してくれているのでしょう?


今はどんな大手の会社でも、潰れることやリストラはあります。

例えば、東芝とかはいい例です。

あのような大企業でも大規模なリストラの嵐にあうわけです。

働いてる社員は何も悪いことしてないのに、企業の勝手な都合で、

簡単に生活を奪われてしまいます。


副業で少しずつでも稼ぐスキルを高めておけば、

もしもの事態の時に安心することができます。

また会社の業績が下がって、ボーナスの支給がなくなるような事態に陥ったとしても、

うろたえることもありません。

副業はリスク以上にメリットが大きいものです。

まとめ

時代はどんどん変わってきているとはいえ、

会社の就業規則を見ると、未だに副業を原則禁止している企業は少なくありません。

だからと言って諦める必要なんて1ミリもありません。


就業規則的には禁止になっていても、

直接上司に話をしたら認められたというケースも多くあります。


実は就業規則を変更するのは、理事会や役員会などの承認を得るなどの手間がいるので、

会社側もそのままにしている場合も多いのです。

会社側も日々の業務に専念してくれるのであれば、副業くらい問題ない。

社員に退職されるくらいなら、副業を認めて頑張ってもらう方が良いと考えているものなのです。


副業のスタイルは様々です。帰宅後、週末、自分に適したものがきっと見つかるはずです!

[稼ぐ]というスキルを高めて、これからの人生の充実と新たな自分を見つけてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

僕と同じ境遇、考え方に共感、ご質問、ご相談のある方はお気軽にお話しましょう!

LINE@からお気軽にお問い合わせください。

 

⬇️スマホの方はタップで追加できます⬇️

 

LINE@からお気軽にお問い合わせください。

 

 

期間限定!LINE@友達追加6大プレゼント

日本を代表するトヨタグループの大手自動車部品メーカーDENSOに就職しましたが、

 

現実は給料も大して貰えず、毎日残業や休日出勤の繰り返しで人生が会社中心に回っていました。

 

たった一度しかない人生を自分らしく生きるためにこれまでカメラ物販をきっかけにネットビジネスの世界に入り、会社を辞めて自由になりたい一心で始めたのがSNSを活用したアフィリエイトでした。

 

開始初月に14万円を叩き出し、一年後には90万円を売り上げるまで成長し、

 

現在はアフィリエイトのみならずアクセサリー事業やWebマーケティングを学び約10年勤めた会社を脱サラして自由な生活を手に入れました。

 

また、アフィリエイトについて多くの質問やご相談が寄せられた為、より多くの方々と情報共有したいと思い、公式LINE@を立ち上げました。

 

購読者限定でアフィリエイトで稼ぐための情報を限定公開させていただいております。

 

さらに、期間限定で公式LINE@友達追加で今すぐ稼げるノウハウ6つ『アフィリエイト完全マニュアル』もプレゼントしておりますので、収入を増やしたい方、脱サラしたい方、この機会に僕がこれまで学んできたアフィリエイトノウハウ6つをお受け取りください。

おすすめの記事
初心者の方におすすめ6つの特典